FC2ブログ

Today's FLT 飛騨合宿スタート!

20090927skyholiday01



いよいよ秋飛騨のスタートだ!まずは飛騨スカイホリデーから。


オイラとTACはTACの運動会終了後、夜中に移動し、2日目から合流。


親子でグライダー体験搭乗会のスタッフで参加しました。


ダメもとで見事に抽選に当たったTAC、5Gの体験搭乗をget!10倍以上の確率で超ラッキー!


昨年に引き続き、何と強運なヤツ(^^;)


本日のメインイベントは、もちろん Red bull エアレーサー 室屋義秀選手のアクロ!


福井スカイフェスタからの直行にかかわらず、見事なアクロを披露してくれました(^^)/


20090927skyholiday02


昨年より更にキレがあり、迫力が増したYOSHI!レースも応援しようぜ!


オイラのメインはTACでもYOSHIでもなく、飛騨でのソロチェック。


「上がりすぎない!もっと地を這うように!」 「必要な舵は、大きくてもきちんと打て!」


厳しい主任教官から叱咤されながらのFLTでした(^^;)


早上がり競技の練習も兼ねているため、こなすタスクが多かったけれど、逆に撤収が迫っていて、


地上からは「早く降りろ」の繰り返し(>_<)


不完全燃焼だったけど、しょうがないか。


宿儺(すくな)カボチャも手に入れ、収穫の多い一日となりました。


帰りは高速で家まで直行!1000円だとやっぱり良いね(^_^)v


本日のFLT 0+30

スポンサーサイト



tag : 飛騨スカイホリデー グライダー体験搭乗 室屋義秀

Today's FLT 競技会に向けて

CHOI-WANが列島をかすめていった御陰で、穏やかな秋晴れがチョーイイ感じに掻き回された!


またとないコンディション(*^_^*) 所どころ、Wave性の当たりがあったよ!


シーちゃんに乗りたかったけど、出して貰えなかったので、CJ(DG300)で出撃。


午前中はずっとウィンチに貼り付けだったので、ちょっと頭がクラクラ(>_<)


そんな時は無理に飛んじゃダメね。


コアは強くバリエーションに富んでいて、ヤマのシミュレーションにこれ以上の条件はないでしょう(^_^)v


北に南に、西に東に、ぐるぐる空気をかき混ぜて来たゼ!!


競技会の練習21



ドイツみたいに毎週レースがあって、競っているのを見ると、とても羨ましい。


一度は飛んでみたい。


競技会の練習10



オイラは飛騨合宿でおこなわれるミニ競技会に出場する予定だ。


距離や時間じゃなく、速く上がったヤツが勝ちなんだとさ。


練習としては、上がったら降りて、渋いところをわざと入っていって、また上がる。これの繰り返し。


今日の出来はまずまず。「降りろコール」がくるまでしっかり練習しました(^_^)v


ところで、着陸時背風だったら、しっかり速度確保だぜ!


ピスト前ではピースしながら通過するぐらいの気概で降りるべし!!


でも飛騨ではできないね。あそこ空母の甲板みたいなものだからね(>_<) 


本日のFLT TIME 2+01


tag : CHOI-WAN wave DG300 OLC

Today's FLT 秋空の練習

久々のFLTだ。


恒例の飛騨合宿も近い。今年は競技会もあるので、少しでも練習しなければ。


20090913もう冬の風


午前中は下働きに徹し、午後から出撃。


先発パイロットからは「もう冬の風ですよ」とのアドバイス。


そうかあ、もう冬の風かあ。 飛騨のシミュレーションにはもってこいだね(^_^)v


takeoff後、北風が強いことに気付く。確かに冬の感覚だ。


離脱後、すぐにサーマルインリダポンってやつね(^o^)


すぐに4000ftを超え、先に金華山をリクエストした複座機を追いかける。


途中で複座機を10時方向に発見!うげーコリジョンコースじゃん(^^;)


お互い、無線で呼びかけるも向こうの受信状態が悪いのか通じず。


タイミングをずらそうと旋回してみたが、クラウドストリートからだいぶ外れてしまい、大きく失高(>_<)


後発のこちらが諦めることにしました。しょうがないね。


ところで今回、カメラマウントを使いました。


FAT GECKO MINI といいます。 canopyにブチュウとつけます。超強力です!


fat gecko mini


昨日注文して、今日届けてくれた HSGIさん、サンクス! http://www.hsgi-shop.jp/


アクロなんか撮ったらサイコーだね(^o^) 異常姿勢講習(EMT)で使ってみよっと!


本日のFLT TIME 0+59



 

tag : 飛騨 北風 サーマルイン リダポン 金華山 10時方向 コリジョンコース HSGI アクロ 異常姿勢講習

攻めて耐えて、獲った!5時間!(5)

北に一度戻り、再び東へ。


4ポイント目は一番気持ちよく飛べるエリアだった。


2500~2800ftで安定している。経過時間はそろそろ3時間。


5時間40



一度ピストに無線を入れる。


「3時間を目処に降りようと思いますが。」


しばしの沈黙の後、


『時間は気にしなくて良いですよ。続けて飛んでください!』  とピスト


了解!やれるだけやるか!


しかし、ここからの折り返しは厳しいぞ!


『…JA○○○○,report enter control zone. glider flight in progress…』


VHFタワーのボイスが聞こえる。


(何だ、ヘリか?何処だ?)


インサイトできないので更にバンクさせる。俺はここにいるぜ!見つけろ!


                                            <続く>

tag : グライダー エリア ピスト VHF タワー ヘリ インサイト バンク

アルバム
最新記事
プロフィール

glidejunky

Author:glidejunky
高く、遠く、長く。それは

グライダーを愛する者が常に夢見ること。

日々の練習を疎かにしては

空の極みは味わえない。

バッタだって百回やれば

それは立派な経験。

一発一発、魂を込めて飛べ!


ご自由にお使い下さい(^^)/ Towards the silver crests
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りリンク
パイロットライセンスなら名古屋空港 ハートランドエアー ハートランドエアー
デジタル一眼レフ カメラ用品 周辺機器・アクセサリを通販 HSGi WEBSHOP



  • 管理画面
  • QRコード
    QRコード