FC2ブログ

Today's FLT 仙人パワー恐るべし!

梅雨本番前のざわついたair。


シーちゃんで5時間飛んだ時も、こんな天気だったなあ(^o^)


今日は単座が脚トラブルでダウンしたため、複座のみのオペレーション。


最年長sennin(仙人)が「後席は、junky!!」とご指名~!
え、オイラですか~(^^)/?やったー!一度ご一緒して欲しかったんですよ!!


20100606仙人パワー(2)


70歳過ぎても飛べる!すばらしい(^o^)!!


「悪いところあったら遠慮なく言ってください。」と仙人。
いえいえ、junkyは金斗雲の乗り方を盗むつもりです(^^)/


この仙人、どんなに渋くても絶対降りてこない。
往生際・・・じゃなかった、諦めが悪い・・・でもなかった、そうです、やはり超感覚の人なのです!


オイラは入会以来3年近い間、一度もご一緒したことがありませんでした。
この日はちょっとこの日は緊張していたのでしょうか。上がりが悪いですね。


20100606仙人パワー(9)



「コアはもう少し北東側ですよ。」オイラがアドバイスした途端、RJNA16,1000ft below.のボイスが。


うえーん(T_T)そう来たかあ!
でも結構リフト強いから、オイラがダイブブレーキ持ちますから、仙人は上がることに専念してください!


コアをわざと外す仙人。後ろからアシストするオイラ。いい訓練ですよ(^^)/!


どのくらい粘ったろうか?高度の維持よりも精神的にそろそろ限界に来ている二人だったが・・・!


「RJNA R/W34.グライダーの飛行を3000ft belowで許可します」とボイスが。
おおーーっ?!


なんと!!風が変わったのでした!
ダイブロックト、ギャラップ!! いっけえ~!仙人!


20100606仙人パワー(10)


金斗雲に乗るが如く、フルクライムする。3000ftまであっという間!!


「金華山にはぜ~ったい行きましょうね」とオイラ。


渋いエアを凌いだ二人がご褒美をもらえた、の日でした(^^)/


さすが、風をも変える仙人パワー!恐るべし!!

スポンサーサイト



Today's FLT 1000ftのガグル

晴天に恵まれた週末。とても気持ちいいぜ!
春の飛騨合宿も終わり、ホームグラウンドでの活動再開!


昨日は朝早くから近くの公園で汗を流していたオイラ。今日は思いっきり飛ぶぞ!


機体組み立ての前にランウェイの草刈りを全員で。新しい仲間も汗をかいてくれたぜ!


20100530絶好の1


一発目はソロが近い練習生と共に。


サーマルが白黒はっきりしたよいコンディションなので、ソアリングを練習することに。

20100530絶好3


練習生のクセを見極めながら、自分のソアリングの質も向上させていきました(^^)/


午後はウィンチ。風が気持ちいいなあ(^o^)


隊長がピーヒョロ~と誘ってくるけど、我慢ガマン!


20100530絶好5


ピストから無線で「単座空いたけど、乗らない?」


「乗る乗る~(^o^)でも複座が空けばそっちが良いけど」


丁度よく帰投した複座機で教官に厳しいレッスンをつけてもらうことに(^_^;)


20100530絶好8


北3マイルに浮かぶ積雲を目指す。うげ~、ド沈下じゃん!


雲底近くまで上昇したので、もっと北に行きたかったけど激しく失高。


少し戻して高度を稼ぎましょうか(^^)/


20100530絶好11


おお(^o^)いい場所発見!ゴキゲンな上昇率だぜ!


北10マイル程で遊んでいたモーター付きが、真っ直ぐこちらに向かってきた!
そっちは状況が変わった訳ね(^_^;)扇風機出せばいいじゃん。


しばらくすると「RJNA R/W16.Below One thousand.」と無線。今きたか~(^_^;)


20100530絶好19


南風になると進入する旅客機が低く通過する。でもここなら滞空できるぞ!こっちにこい!


高性能複座機が低い高度でガグルを組む!地上から見たらどうなんだろうか?


20100530絶好16


1000ft付近を維持できるようにダイブブレーキで高度をコントロール。
しかし低空での操作は難しいので、前席にも手伝ってもらいながらガグルを組む。


サーマルが強いので、いくらでも飛んでいられるけど、首が疲れた(^_^;)ブレイク!


久しぶりのフライトは夏を感じさせてくれたぜ!

Today's FLT 春合宿(6) 無線アウト!大反省(T_T)

20100430無線機アウト(2)


清々しい朝だ。曳航機ハスキーが朝日に眩しいぜ!
今日はオイラの春合宿最終日だ。GW後半は家族のためにとってあるオイラ。


とは言っても、朝日町近くのカクレハ高原でキャンプしながらエアパークにも顔を出すので、すべてオイラのやりたいことだね(^o^) ← 家族も大変?

20100430無線機アウト(5)


前半のFLTでキャンプ場周辺も上空から下見済み。
さあ、今日は愛しのシーちゃんと念願の乗鞍デートができるのか、否か!?
な、なんか雲行き怪しくないか・・・(^_^;)


20100430無線機アウト(7)


ザザーン、あ~あ、やっぱり来たか(T_T)これじゃしばらくデートは無理だな。
翼の下で雨宿り。絵になるヤロウ共だぜい。


20100430無線機アウト(9)


午後からは雨も上がり、別の単座も次々と出撃!オイラも気合いが入ってきたぜ!
愛機もスタンバイ完了!フライトプラン入れて、よし、行くぜ!


20100430無線機アウト(12)


慎重に曳航機に追随する。そして離脱のコールを入れた瞬間、シーちゃんとのお別れが決定(T_T)
なな、なんとオイラの無線ボイスが出ないでやんの。なんで何で~!降りないとダメじゃん(号泣)


とは言ってもシーちゃん行く気満々だからどんどん上がっていくし(T_T)下はバンバン別の機体上がってるし。
このまま飛ぶのもストレスだから、7000ftから愛機をなだめながら優しく(?)スパイラルダイブ。


エアパーク直上2000ftでも誰も気がつかないみたいなので、ギアダウン後フォワードスリップ入れながらランウェイクロスオーバー。気分は室谷選手だゼイ!お~い、降りるぞ~!


曳航機ハスキーの後に続いてランディング。ウェイクに気をつけて手前に接地。あまり長く転がすと尾そりが勿体ないので早めにフルストップ。


終わった。オイラの春飛騨が。原因は何だ?
点検すると、マイクのコネクタが完全に外れているじゃん(>_<)点検した人はラジオチェックOKだったと言うから、コネクタリングが緩んでいたものが振動で完全に外れたものと思われ。


しかし、ソロに出る者、すべて自分の責任。言い訳無用。


「すぐ次に上がればいいじゃん」という人もいたけど、そうじゃない。全ては1回勝負だ。やり直したら、反省しなくなるから、今日はもう終わりだ。


とは言っても、悔しいな。頭から湯気が出てきたので、反省しにいつもの温泉行ってくらあ!


20100430無線機アウト(14)


こんなにいい天気なのに、何で飛ばずにフロ入ってんだ、オイラは・・・とメモリーすることが重要。
秋はもっと良いFLTやってやるぜ!

アルバム
最新記事
プロフィール

glidejunky

Author:glidejunky
高く、遠く、長く。それは

グライダーを愛する者が常に夢見ること。

日々の練習を疎かにしては

空の極みは味わえない。

バッタだって百回やれば

それは立派な経験。

一発一発、魂を込めて飛べ!


ご自由にお使い下さい(^^)/ Towards the silver crests
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りリンク
パイロットライセンスなら名古屋空港 ハートランドエアー ハートランドエアー
デジタル一眼レフ カメラ用品 周辺機器・アクセサリを通販 HSGi WEBSHOP



  • 管理画面
  • QRコード
    QRコード