FC2ブログ

グライダー冬合宿!ダミーブレイク祭り!?

20201121-4


風が暖かい立冬の某所。3連休で固め飛びだぜ!!


前回は、ソロに出られそうな野郎共に索を回すことができず、残念な思いをした。


出来上がりのヤツは、機を失せずにソロに出すからな!


気合い入れろよ!お前ら!!


20201121-2


な、なんだ(^^;)まだ組み上がってないの??半ギレ状態でSさん状況を見に行く。


いつになったら点検できるのか、これじゃあ先が思いやられるわ。


数年前から天候不順等で回数が激減しているため、技量がボトムに達している。


それに加えグライダー経験の無い新顧問らの変なバイアスが掛かっているため、野郎共のグライダー活動に支障を来しているようだ。


20201121-7


3連休あればフルに機体を出すところだが、機体を温存したいのか、何故か1機しか出さないという。


何のためにグライダーを保有しているのか、本当に解っているのか疑問だ。


とは言え新顧問の中にはオイラの旧知の後輩もいて、こちらは淡々と野郎共の支援に徹してくれる。離着陸帯がこんなにきれいに整備してあるのも、彼のおかげだ。


まるでグライダーとは縁の無かったヤツだが、何を為すべきかちゃんと解っている。真のエアマンとはそういうものだ。


20201121-m1


初発はオイラの特定操縦技能審査をしてもらう。
2年毎に更新しなければ機長資格は切れるので、事前に調整しておかねばならない。


しかも技能審査員は、国交省の定期講習を2年毎に受講しなければ資格がなくなるので、こちらも休暇や開催日程との調整が本当にピンポイントでないとまずいことになる。おまけにオイラは航空身体検査もこの時期なので、忙しいこと!!


時代はリモートやZoom会議だというのに、平日に休暇まで取らせて審査員講習やるのは、審査員証の裏書きが必要なだけ??


今日は風が強いので、午後から風待機になってしまうだろうという予想で、Sさんと相談の結果、午前中に全員をダミーブレイク経験させて、効率化しようということに。


案の定、すでに相当の偏流を取るほど風が強い。まあ良い練習だぜ。


20201121-m2


野郎共の最初はウインチOJT中の2年U。更にシェイプアップしたらしい(^o^)!


初期上昇が非常に穏やかで良かった!ウインチフェイルを模したパワーカットにも過度な操作がない。


冷静なのはパイロットとして天性の物だ。しかしもう少し声を出して、首を動かして対処すれば良いだろう。


危機に接すると、大抵は声が出なくなる。そういう状態でも諸元や状態を声に出し、客観的に判断することで、落ち着いて対処できるようになる。


20201121-11


もう1機あれば、残りの3年全員をソロに出せるだろうが、勿体ない。


強風でしかもダミーブレイク!1発2分だが、難度が高い分いろいろな要素を体得できる。


20201121-m41


2年S。索切れの対処は良かったが、その後のポジショニングが良くなかった。


高度を維持して旋回することに集中しすぎたのか、180して滑走路直上に来てしまった(^^;)


ミスに気づいたので、いったん外に振り、ランウェイから離した後に270で適正なパスとコースに乗せる。


20201121-m421


強風でのショートパターンは相当に肝を冷やすが、しっかりやり切ってくれた。


もう少し積み上げが必要だが、確実に技量が身についているので楽しみだ。


20201121-29


今日一番のソアリングタイムに、徐々に風が穏やかになり、絶好の条件(^o^)!!


4年Nが尻込みしている間に、S教官がシートを強奪!!


この好条件で行かなかったら、後悔するぞ(^o^)!


20201121-m9


主将Kはファーストソロが早かったため、その後のブランクもありセカンドに出られていない。


とは言え主将だから、他の追随を許さない技量を持って欲しい!


経験の少なさを探究心と吸収力でカバーするのだ!!


このパスでもしっかり2点接地を決めてくれた。さすが主将だぜ(^o^)!


20201121-m10


3年Mはダミーブレイク後、とても安定したフライトを見せてくれた。


少しダウンウインドを伸ばしすぎ、パスが低くなったが良く修正できた。


強風下ではほぼ経験がない中、良く操縦できている。楽しみだぜ(^o^)!!


20201121-45


なんだかんだで一日中、飛べてしまった(^o^)!


全員ダミーブレイクできたし、強風でも飛べたし、練度が爆上がりだぜ!


明日からは風も穏やかになってくるので、ひょっとしたらソロ祭りか!?


明日も飛ぶぜ!!

スポンサーサイト



アルバム
最新記事
プロフィール

glidejunky

Author:glidejunky
高く、遠く、長く。それは

グライダーを愛する者が常に夢見ること。

日々の練習を疎かにしては

空の極みは味わえない。

バッタだって百回やれば

それは立派な経験。

一発一発、魂を込めて飛べ!


ご自由にお使い下さい(^^)/ Towards the silver crests
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りリンク
パイロットライセンスなら名古屋空港 ハートランドエアー ハートランドエアー
デジタル一眼レフ カメラ用品 周辺機器・アクセサリを通販 HSGi WEBSHOP



  • 管理画面
  • QRコード
    QRコード